を検索
この検索ボックスを閉じます。

RFID と Iot: どちらが最適ですか?

汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツを検索
ポストタイプセレクター

フォローする

rfid 対 iot

近年登場した数多くの新しいテクノロジーの結果、私たちの生活は大きく変化しました。 すべてのテクノロジーの主な目標は、私たちの生活の利便性と快適さを向上させることです。

この記事では、これらの XNUMX つのテクノロジを比較します。 RFID 対 Iot で、どちらがあなたに適しているかを見つけてください!

RFIDとは何ですか?

RFIDは「無線周波数識別」の略です。 これは、オブジェクトに付けられたタグを自動的に識別して追跡するために使用される自動識別テクノロジです。 これらのタグは、パッシブまたはアクティブにすることができ、RFID リーダーによって読み取られます。 タグには、使用目的に応じてさまざまな形とサイズがあります。

  • パッシブ タグには電源が​​含まれていません。 接続されているシステム (スマートフォンなど) から電源が供給されます。 それらの範囲内に入ると、RFID リーダーが受信できる信号をすぐに送信します。
  • アクティブ タグには独自のエネルギー源 (電池で動作) があるため、RFID リーダーの範囲内になくてもデータを送信できます。

IoTとは?

IoT は、相互に通信し、インターネットに接続するデバイスのネットワークです。

  • インターネット: インターネットは、標準のインターネット プロトコル スイート (TCP/IP) を使用して世界中の何十億ものユーザーにサービスを提供する相互接続されたコンピューター ネットワークのグローバル システムです。 これは基本的に、人々がアクセスできるように世界中に広がる一連のワイヤ、スイッチ、およびルーターです。
  • デバイス: デバイスとは、ラップトップ、ゲーム機、スマートフォン、さらには電球など、何らかの方法でインターネットに接続するあらゆる電子機器です。 これには、洗濯機や冷蔵庫などのセンサーを備えたオブジェクトも含まれます。 現在、6 億を超える接続デバイスが使用されているため、世の中にはたくさんのデバイスがあります。

XNUMXつの間の類似点

RFID と IoT のどちらを使用するかまだ決めかねている場合は、おそらく XNUMX つの共通点が決定に影響を与えるでしょう。 どちらの方法もワイヤレスです。 つまり、データの送受信をケーブルに依存しません。 デバイスまたはタグ間に物理的な接続がない場合、長距離 (データを保持するデバイス) で情報を転送する可能性があります。

次に、RFID と IoT の両方が追跡アプリケーションで使用されます。 どちらの技術を使用しても、アイテムにタグを付けて追跡し、RFID リーダーまたは IoT などのインターネット接続システムに接続されたセンサーを介して離れた場所からタグの動きを監視することができます。 このようにして、倉庫から配送トラックまで、目的地に到着する前、さらには配送された後でも、製品の配送を追跡できます。

最後に、どちらのテクノロジーも、大小を問わず企業にセキュリティ上のメリットをもたらします。 RFIDタグ 個々のタグごとにカスタム アクセス レベルをプログラムできるため、許可された人だけがそれらを使用できます。 同様に、IoT システムにより、ユーザーは携帯電話などのアプリを介して世界中のどこからでもリモート アクセスできます。

XNUMXつの違い

  • RFIDは無線技術です。 RFID タグと RFID リーダーの間で電波を使用してデータを送信します。 これらのタグは、リーダーの範囲内にある限り、離れた場所から読み取ることができます。
  • IoT は厳密にはワイヤレスではありませんが、厳密には有線でもありません。 外部データ ソースにアクセスするために、IoT デバイスは Wi-Fi またはイーサネット ケーブルでインターネットに接続し、ネットワーク内の他の IoT デバイスやインターネット自体と通信します。

RFID と Iot: どちらが最適ですか?

ご覧のとおり、XNUMX つのテクノロジには多くの類似点があります。 ただし、アプリケーションによっては、特定の重要な点で大きく異なります。 IoT は RFID に比べてアクティブなテクノロジーですが、どちらも識別と認証に使用されます。 IoT は長距離電波を使用してアイテムを識別しますが、RFID は近距離電波を使用して識別します。

RFID テクノロジーは、短距離で多数のアイテムを追跡することが重要な状況に最適です。 これらには、小売店や倉庫での在庫追跡や、機械が常に適切に機能していることを確認するための重機保守追跡が含まれます。 対照的に、IoT デバイスは、広い範囲に配置された環境センサーなど、互いにさまざまな距離にあるものを監視する必要があるアプリケーションにより適しています。個々の製品のRFIDタグによって放出されたもの。」

まとめ

この記事で、RFID と IoT の違いが明確になったことを願っています。 どちらが優れているかは、あなたの要求次第です。 自宅や職場での利便性とセキュリティを向上させるための簡単なアプローチを探している場合は、どちらの選択肢も適切です。 それにもかかわらず、リアルタイム追跡や自動化などのより高度な機能が必要な場合は、選択する前に両方のシステムを並べて比較することは理にかなっています.

関連記事

無料見積もりを取得する