を検索
この検索ボックスを閉じます。

RFIDラベル:なぜそれほど人気が​​あるのですか?

汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツを検索
ポストタイプセレクター

フォローする

RFIDラベル、つまりスマートラベルは、ますます多くの業界で重要な役割を果たしています。 また、それは私たちの現代の生活に統合されており、私たちの生活をスマートに向けています。 さらに、それは世界のトップXNUMXの偽造防止技術の中に位置しています。 それでは、なぜそれがそれほど強力で人気があるのか​​を調べてみましょう。

RFIDラベルの仕組み

RFIDは、Radio Frequency Identificationの略で、識別および追跡するための高度なテクノロジーです。 原理は非常にシンプルです。つまり、リーダーとタグの間で非接触データ通信を実行して、オブジェクトを識別します。

おなじみのバーコードと同様に、RFIDラベルはRF信号を介してメッセージを収集および送信します。 また、RFIDパッシブタグは、長距離の読み取りも実現できます。 それらの違いについて別の記事を書きました: RFID VSバーコード:違いは何ですか?

RFIDラベルの利点

1。 より良いセキュリティ。 RFIDラベルは、さまざまな形状やタイプの製品に埋め込んだり、取り付けたりすることができます。 さらに重要なのは、RFIDチップに固有のIDと優れた安全性能があることです。

2. 動的リアルタイム通信。 タグは毎秒50〜100回の頻度でリーダーと通信します。 したがって、リーダーの有効な識別範囲内にあるオブジェクトであれば、その位置を追跡および監視できます。

3.認識速度が速い。 タグが磁場に入ると、リーダーはその中の情報を即座に読み取ることができます。 また、複数のタグを同時に処理して一括認識を実現します。

4.大きなデータ容量。 最大のデータ容量を持つバーコードは、最大で2,725桁しか保存できません。 文字が含まれていると、保存容量が少なくなります。 RFIDタグは、ユーザーのニーズに応じて10Kに拡張できます。

5.長い耐用年数および広い適用範囲。 RFIDタグは、ほこり、油、その他の高汚染環境または放射性環境で使用できます。 そして、その閉じたパッケージは、印刷されたバーコードよりもはるかに寿命が長くなります。

6.簡単で速い読書。 光源がなくてもデータを読み取ることができるため、浸透性は良好です。 有効識別距離が大きくなります。 バッテリー付きのアクティブラベルを使用すると、読み取り距離が30メートルを超えることがあります。

RFIDラベルアプリケーション

RFIDラベルは、多くの業界で使用されています。 たとえば、偽造防止、倉庫、物流、小売、病院、輸送、さらには軍隊まで。 ここで、例としていくつかのアプリケーションを取り上げます。 もちろん、それだけではありません。 RFIDタグアプリケーションの詳細については、次の記事を参照してください。 RFIDタグとは何ですか? 一般的なRFIDアプリケーションについて学ぶ.

RFIDラベルアプリケーション

偽造防止

RFIDラベルを使用すると、各製品に固有のIDがあります。 そのタグは、ソースメーカーから販売端末までのすべての情報を記録できます。 RFIDリーダーデバイスにより、すべての製品情報を取得して、本物であることを確認できます。 使用する場合 NFCラベル、はるかに便利です。NFC対応の電話でタグをタップするだけです。

倉庫管理

RFID電子ラベルは、保管貨物情報管理を効果的に解決できます。 たとえば、貨物の場所や保管状況をリアルタイムで把握できます。 それは貯蔵効率を改善し、生産を導く重要な機能を持っています。

リテールマネジメント

ますます多くの優れたブランドやスーパーマーケットがRFID技術を使用して効率を改善し、コストを節約しています。 電子ラベルは、サプライヤ管理、店舗管理、顧客体験などを最適化するのに役立ちます。

図書館管理

本にRFIDラベルを付けると、図書館スタッフの作業が減り、管理プロセスが簡素化されます。 これは、本を追跡および管理するのに最適なソリューションです。 マンパワーを節約できるだけでなく、より重要なのは本の管理をよりインテリジェントにすることです。

関連記事

登録する
リマインド
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
テハ
7ヶ月前

高速認識は、特に図書館管理において RFID タグがバーコード技術よりも好まれる要素です。

1
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x

無料見積もりを取得する