知りたいアクセス制御管理のためのRFID

自動化、情報、およびインテリジェンスは、時代の発展のニーズとなっています。 21世紀の初め以来、無限のテクノロジーとコンピューターテクノロジーが徹底的に発展し続けており、モノのインターネット産業は急成長しています。 の アクセス制御システム RFIDテクノロジーに基づいたものは、モノのインターネットの実用性の優れた具体例です。

アクセス制御システムの分類

出入り口の識別方法に応じて、アクセス制御システムは次のXNUMXつのカテゴリに分類できます。

パスワード認識:入力されたパスワードが正しいかどうかをチェックすることにより、アクセス権を識別します。 パスワード識別は高いセキュリティを備えています。 しかし、パスワードは忘れがちで、ドアに入るたびにパスワードを入力する必要があるので便利ではありません。

生物学的同定:一部の人間の生体認証によって認識されます。 バイオメトリクスは安全で便利ですが、コストが高いため、宣伝を難しくしています。

カード認識:カード認識にはXNUMX種類あります。 XNUMXつ目は、磁気カード、安全性能が低く、装着が簡単なことです。 XNUMXつ目は、RFIDカードで、使いやすく、高いセキュリティを備えています。 RFIDカードはデータベースによって適切に管理でき、コストが高いため、非常に優れたプロモーションの見込みがあります。

RFIDアクセス制御システムの利点

RFID技術の急速な発展に伴い、 RFIDアクセス制御システム 従来のアクセス制御システムではなく、複数の機能を備えた日常生活では珍しくありません。

RFIDアクセスコントロールシステムは、従来の一般的なアクセスコントロールシステムのすべての機能を備えているだけでなく、複数の人がすばやく通過し、同時に出入りする各人の個人情報を記録できます。

RFIDカードを持っている人がゲートを通過すると、カード内の情報がシステムによって自動的に収集され、手動による介入が不要になるため、アクセス制御の管理がより便利になります。

RFIDタグ 10年までのより長い耐用年数を持ち、100,000万回以上繰り返し読み書きできます。

一般的なアプリケーションシナリオ

RFIDアクセス制御システムは、ドアとキー管理機能の従来の感覚をはるかに超えています。 これらすべては、近代的な作業環境の安全要件、部門の管理作業、毎日の出席の管理、および会社の食品および飲料の消費を含むアクセス制御システムと密接に関連しています。 RFIDアクセス制御システムは、アパート、住宅地、工場巡視、企業の研究開発技術部門、医療、金融、その他のアプリケーションで広く使用されています。

レジデンスオー&アパートメンツ

住宅およびアパート向けのRFIDアクセス制御システムは、許可されていない人が内部に入ることを効果的に防ぎ、これらのサイトの安全を最大限に保護することができます。 一定の期間に事故が発生した場合は、後日、すべての動画データや録画データなどの情報を参考に、既存の証拠を提供することがあります。

オフィスパーク

各従業員は、従業員の出席スワイプ、データ収集と記録、情報照会、および出席統計を実現するために、出席または食事のデータキャリアとしてRFIDワークカードを持っています。 また、企業は従業員が保持するカードを使用して、職場での情報、システム、資料、デバイスへのアクセスを管理できます。

会議とイベント

大規模な会議や重要なイベントでは、RFIDアクセスコントロールシステムがより安全で効果的な方法です。 RFIDは、マルチターゲット識別、移動ターゲット識別、およびリモートリアルタイムモニタリングと管理を実現できます。 参加者が効率的に会場に入ることができるだけでなく、関連する身分証明書のない人や違法な文書のある人をすばやく特定できます。

レジャーとエンターテイメント

スポーツ会場、コンサート、その他のレジャーや娯楽の場所では、RFIDアクセス制御システムはチケット管理を実現して、チケットの偽造による損失を減らすことができます。 RFID紙のチケットカードなど、さまざまなRFIDチケットがあります。 RFID PVC会員カード, RFIDリストバンドなど。耐久性があり、毎月または毎年のカードにできます。 出入りするとき、チケットを持ち出すことなく読み取ることができ、オープンアクセスコントロール管理を実現し、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。

駐車場

アクセス制御システムは、車両の出入りの制御において、ノンストップの識別を実現し、時間を節約し、交差点の交通効率を向上させることができます。 さらに重要なのは、駐車場への車両アクセスをリアルタイムで監視し、人、車両、車の所有者の身元を正確に確認し、地域の公共秩序を維持し、駐車場の管理をより人間化し、インテリジェントで効率的なものにすることです。 また、スマートパーキング管理システムの一部です。

病院

医療機関は一般の人に医者に会うという重要な任務を負っています。 患者さん、ご家族、医療関係者など、病院内には毎日膨大な人の流れがあり、病院の安全管理は非常に困難です。 RFIDシステムは、階層的な権限を通じて病院の重要な領域に出入りする人を制御することにより、より優れた、より安全なアクセス制御管理を提供できます。

アクセス制御用のRFIDタグ

アクセス制御管理用の一般的なRFIDチップは、F08、TK4100、およびUHFです。 Alien H3。 これらのRFIDチップは、さまざまなRFIDタグをカプセル化し、さまざまなアクセス制御システムに適用できます。

RFIDキーフォブ コミュニティのために アクセス制御

  • 応用: RFIDキーフォブ コミュニティアクセスコントロール用の最も一般的なRFIDタグです。
  • 共通タイプ:ABS RFIDキーフォブ、エポキシRFIDキーフォブ、PVC RFIDキーフォブ、RFIDレザーキーフォブなど。
  • 一般的に使用されるチップ:F08またはTK4100チップ
  • 特徴:低コスト、さまざまなスタイル、便利で使いやすく、キーホルダーやバッグなどに掛けることができます。

RFIDカード ホテルアクセス制御用

  • 応用: RFIDアクセス制御カード オフィス、アパート、ホテルなどでよく使用されます。
  • 共通タイプ:RFIDブランクカード、RFIDプリントカード、RFID木製カードなど。
  • 一般的に使用されるチップ:F08、TK4100チップ、UHF Alien H3など
  • 特徴:カスタマイズ可能、さまざまなスタイル、便利、印刷可能、任意のパターンを印刷できます。

RFIDリストバンド イベントアクセス制御用

  • 応用: RFIDリストバンド Natatorium、ヨガルーム、ジム、イベント、フェスティバルなどでよく使用されます。
  • 共通タイプ:RFIDファブリックリストバンド、紙リストバンド、シリコーンリストバンド、PVCリストバンドなど。
  • 一般的に使用されるチップ:F08、TK4100チップ、UHF Alien H3、Ntag213、215、216など
  • 特徴:さまざまなスタイル、ファッション、便利、多機能(選択したチップに応じて)

RFID風防タグ 駐車場アクセス管理用

  • 応用: アクセス制御用の最も特別なRFIDタグであり、主に駐車場のアクセス管理に使用されます。
  • 一般的なタイプ: 一般的なRFID風防タグとアンチメタル風防ラベル
  • 一般的に使用されるチップ:UHF Alien H3チップ
  • 特徴:車のフロントガラスに貼り付けることができる背面接着剤付き、リモートおよび高速認識、停止する必要がない、便利など。

関連記事

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x