RFID紙タグは耐久性がありますか?

一般的なRFIDシステムでは、通常、検出された製品にタグが付けられます。 これら RFIDタグ アンテナに接続されたチップまたは集積回路で構成されています。 次に、このシステムはに固定されています さまざまな種類のタグ、ラベル、セキュリティタグ、衣料品の手札など。 RFIDチップは、電子製品コードやその他の情報を保存できるため、RFIDリーダーによってどこでも追跡できます。

現在、通常は紙でできている一般的なRFIDタグには、プラスチックのインレイが含まれていません。 それらをRFID紙タグと呼びます。 RFID紙タグは、プログラムおよび印刷が可能なRFIDチップを備えたスマートラベルです。 スタンピング用のフェイスラベルで構成されています バーコード 人間が読める情報。

RFID紙タグは、一般にRFIDプラスチックタグよりも価格が低くなっています。 また、スマートアンテナシステムも備えています。 RFID紙タグのアンテナは、一般的なRFIDタグのアンテナよりも一般的に薄く、性能が優れています。

厳しい倉庫での使用には、厳しい気象条件や埃や破片にも耐えられるタグが必要です。 RFID紙タグは、こうした条件をすべて考慮して製造されており、さまざまな産業目的に最適です。 基板に取り付けられたRFIDチップとアンテナを含む特定のドライインレイは、耐久性を高めるためにメーカーによってラミネートされています。

RFID紙タグはバーコードよりも耐久性がありますか?

RFID紙タグは、単純なバーコードよりも耐久性と信頼性に優れています。 彼ら 使用することができる 多種多様なアプリケーションで。 ショッピングモールの衣服やその他の商品に取り付けて、正確かつ迅速に請求書を計算できます。 また、通行税の計算と徴収のために車両に固定することもできます。

RFID紙ラベルとバーコード表面の素材は紙ですが、RFID紙タグの耐久性が高いのはなぜですか。 それらがどのように機能するかを見てみましょう。この理由を理解することができます。

バーコード認識は、光電変換の原理に基づいています。 バーコードスキャンヘッドは、バーコードを照らす光源を放射します。 また、バーコードの黒と白のストライプは光の反射が異なります。 次に、走査ヘッドが反射光を電気信号に変換します。 データは、コード仕様に従ってデコードされます。

したがって、バーコードが損傷または汚れると、読み取ることができなくなります。 その汚染防止能力と耐久性は貧弱です。 また、バーコードを生成して印刷した後は、データを変更できません。

バーコードとは異なり、RFID紙タグは非接触自動識別技術を使用しています。 RF信号を使用してターゲットオブジェクトを識別し、関連データを取得します。 識別作業は人間の介入を必要としません。

RFID紙タグのデータは、RFIDチップに格納されています。 ラベルの表面が汚されても、RFIDチップに影響を与えない限り、うまく機能します。 一般に、RFIDチップの寿命はXNUMX年にもなります。 PCB、ABSなどの他のより耐久性のある梱包材を使用すると、RFIDタグの耐久性が向上します。

一般的なRFID紙タグとは何ですか?

NFC紙タグ

NFC紙タグは、NFCチップが埋め込まれた紙素材でできています。 誰かの電話やラップトップで、あるいは会社の会議室や道路脇のスマートビルボードでさえそれらをよく見るかもしれません。 つまり、このNFC紙ステッカーはスマートで多機能です。 また、さまざまなインタラクティブ機能を実現するためにどこにでも配置できます。 たとえば、自分でアラームを設定したり、Wifiホットスポットを作成したりできます。

RFID紙タグ

RFID紙タグは、コート紙で作られ、防水性と耐久性があります。 用途に応じて、LFチップ、HFチップ、UHFチップを組み込むことができます。 資産管理、図書館管理、物流管理などに幅広く使用されています。使いやすい粘着層が付いています。 それらをオブジェクトアイテムにアタッチすると、追跡および識別機能を実現できます。

アンチメタルタグ

RFIDアンチメタルタグは、金属表面に取り付ける必要があるアプリケーション向けに設計されています。 紙製で特殊な層があり、金属面での使用に適しています。 アンチメタル紙タグには幅広い用途があります。 たとえば、金属資産管理、車両管理、工具管理、およびその他の金属アプリケーション。

RFID 紙カード

RFID紙カードは別の紙タグです。 他のすべてのRFID紙タグと同様に、すべての周波数帯RFIDチップを埋め込むことができます。 サイズは異なります。 標準カードと同じにすることができ、カスタマイズすることができます。 あなたはいつでもそれをチケットカードまたは衣服の吊り下げ札または図書館カードとして見ることができます。 このRFIDカードは印刷可能で、任意のパターンを印刷できます。 シンプルな紙のカードではなく、多機能で使いやすいものです。