video

反金属RFIDタグは何ですか?何の効果がありますか?

in RFID ジャーナル, RFID ニュース on . 0 Comments

RFID反金属タグは、既存のRFIDタグに基づいて反金属材料を添加しており、通常は反磁性吸波材料であり、このような材料はラベルが金属物体と接触してくっつくのを防止し、故障することができる。このような材料のラベルはrfid抗金属タグと呼ばれる。抗金属材料は特殊な反磁性吸波材料をカプセル化した電子ラベルであり,金属表面に付着できない電子ラベルの使用困難を技術的に解決した。製品は防水、酸防止、アルカリ防止、衝突防止、高温に耐えることができます。性能は安定しています。

Buy Anti-metal rfid tag supplier

反金属RFIDタグの使用シーン:

1.倉庫保管資産管理

2.室内設備管理

3.IT資産管理

4.金属板材管理

5.医療機器管理

custom anti-metal rfid tag

反金属RFIDタグは高温に耐えられる以外、性能が安定している以外にどんな作用がありますか?

1、ユーザーはRFID反金属電子タグの標準データをカスタマイズして読み、専用の応用システムの効率をより迅速にすることができる。

2、RFID抗金属タグは周波数ホッピング動作モードを採用するのに適しています。非常に強い干渉防止能力を持っています。

3、RFID耐金属タグの有効な視認距離は8メートル以上に達する(読み書き器とアンテナと関係がある)

4、RFID反金属電子タグは超広い仕事周波数帯の設計を採用しており、関連業界の規定に符合しているだけでなく、柔軟な開発応用もできます。

UHF ABS Anti-Metal RFID Tag for sale

5、複数のRFID反金属タグを同時に読んで書いてもいいです。作業エリア内のラベルの数に制限されて影響されません。

6、記憶エリアは、ユーザが暗号化して読み、書き、消してから書きます。また、ユーザー専用の永久専用ワードエリアを開発します。

7、RFID耐金属電子タグは電池が必要なく、メモリは繰り返し10万回以上を書き換えられます。有効使用寿命は10年以上になり、コストパフォーマンスはより高いです。

RFIDタグ、または他の製品についてもっと知りたいなら、RFIDカード、NFCリストバンド、RFIDリストバンド、RFIDチップなど、いつでもご連絡ください。

メールボックス: contact@asiarfid.com

URL: www.asiarfid.com 

Tags: rfid, rfid-tag
Last update: Jan 04, 2020

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply