video

RFID技術は物流をより便利に選別します

in RFID ジャーナル, RFID ニュース on . 0 Comments

電気商と物流業界の台頭と急速な発展、倉庫の大きさと管理も大きな圧力に直面しています。人力、物力のコストが大幅に増加し、RFID技術は倉庫物流管理の中の複雑かつ重い選別任務及び倉庫保管貨物の管理を解決しました。倉庫管理を更に自動化させ、情報化させる。

RFID自動選別システムは主に貨物にRFID電子タグを貼り付け、選別点にRFIDリーダー装置とセンサーを取り付けることによって、RFIDタグが貼られた商品がRFIDリーダー装置に入ったことがあるとセンサーが認識したとき、RFIDリーダーにカード信号を読みに来る貨物があると認識し、RFIDリーダーが貨物のラベル情報を読み取り、バックグラウンドでこの貨物を制御するにはどの分が必要ですか?選び出して、自動化して貨物を選別することを実現して、正確性と効率を高めました。

Automatic Logistics Sorting of RFID tags

RFIDは自動的に選別するステップ:

1、選別作業が始まる前に、まず貨物情報を処理し、物流選別作業は注文書処理システムから出力された選別書に基づいて、選別資料を形成し、その後、選別作業を行わなければならない。選別機を使って自動的に小包を選別し、選別の正確性を高める。

2、関連貨物と分類情報を自動分類及び情報入力装置により、自動制御システムに入力する。

Intelligent Robot Logistics Sorting

3、自動選別システムはコンピュータ制御センター技術を利用して、貨物と分類情報を自動化処理し、データ命令を形成して、選別作業機械に転送する。

4、選別機を利用してRFID無線周波数識別技術などの自動識別装置を利用して、貨物を自動化して選別し、移送装置を通じてコンベアに移動する時、輸送システムによって分類システムに移動し、さらに分類用の踏切排出装置は予め設置された分類要求に従って速達貨物を分類し、選別作業を完了する。

Hand-held Reader for Logistics Sorting and Receiving

自動選別システムの特徴:

1、連続性、仕事の性能が非常に強い

2、選別誤差率は極めて低い。

3、選別作業は基本的に無人化を実現する。

RFID製品やNFC製品に関する情報をもっと知りたいなら、連絡してください。

メールボックス: contact@asiarfid.com

URL: www.asiarfid.com 

Tags: rfid, rfid-tag
Last update: Jan 04, 2020

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply