video

RFIDリーダーを持って医療管理の難題を解決します

in RFID ジャーナル, RFID ニュース on . 0 Comments

RFIDリーダーを持って、迅速なデータ収集知能設備として、医療などの各情報収集環節の業務を統合し、知能化の仕事と管理を実現し、医療看護スタッフに欠かせない情報収集ツールになります。モバイル看護師ステーションでRFIDリーダーを使用することにより、医師の指示と情報入力プロセスを最適化し、患者の身分を人工的に確認する操作を回避し、医療スタッフの手作業記録を減少させ、医療事故率を大幅に減少させました。RFIDリーダーを持って、医薬業界の管理により大きな役割を果たし、仕事の難問を解決します。

medical rfid reader

1、自動識別は医療ミスを根絶する:

患者の身分認識は多くの要素に邪魔されて、伝統的な人工検査モードは間違いやすいです。

腕ベルト自動認識技術とRFIDリーダーを持ってリアルタイムで確認し、医療システムで正しい患者、正しい薬、正確な線量、正しい時と正しい薬の使い方を実現します。

2、無線オープンリアルタイムインタラクティブ新時代:

医師は臨床で患者の最新の医療情報をリアルタイムで入手できず、医療情報のリアルタイム交流と交流が滞りがちな妨害を受けています。看護師は患者のベッドのそばで医者の指示情報を実行してリアルタイムに記録できなく、さらに医療過程の品質に影響します。

病棟エリアとオフィスエリアをインフラとして配置した無線ネットワークを通じて、すべてのデータの照会とインタラクティブはWIFIネットワークを通じてリアルタイムで伝達され、いつどこで自分の欲しいデータが得られますか?超高周波識別タグとリーダは一度に複数のデータを読み取り、複数のデータを転送し、管理に強力なサポートを提供する。

3、RFIDタグとrfidリーダーは文案性の仕事に取って代わる:

患者の臨床の各種征データ、病状記録は紙で記録してからパソコンに書き換える必要があります。時間がかかり、誤りが発生しやすいです。多種類の看護文書の中の大量のデータは、どれも人工的に繰り返し書き写す必要があります。

RFIDハンドヘルド端末を通じて紙の作業プロセスに取って代わると、いつでもどこでも医者の指示と患者の情報を調べられます。すべての入力システムは即時アップロードします。

4、医療閉ループ監督全体の医療過程:

看護師の臨床医療過程における品質管理と管理はいずれも実現できない。

医療用使い捨てRFIDタグまたはカスタマイズされたrfidタグとRFIDリーダーを採用して、患者が入院してから最後の結果まで分析して、全体の過程は医療閉ループを形成して、医療保護の質と医療過程の精密化管理を高めました。

RFIDハンドヘルド端末は医療看護のために使用され、医療看護スタッフに効率的な情報収集管理を提供しています。RFIDハンドヘルド端末を通じて患者、薬品、物資情報を収集し、関連情報を格納し、無線ネットワークを介してリアルタイムでデータベースセンターに情報を伝送し、収集情報をリアルタイムで転送バックグラウンドシステムで処理することができる。医療機関の管理水準を大いに強化し、医療・看護の全流れに関する情報収集と追跡を絶えず実現した。

関連記事: RFID技術の医療資産管理における役割

RFID技術は医療業界でどんな役割がありますか?

RFID製品の技術に関する情報をもっと知りたいなら、いつでも連絡してください。

ウェブサイト: www.asiarfid.com

メールボックス: contact@asiarfid.com

電話: +86-755-26979016

Last update: Jan 04, 2020

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply