video

あなたの業界はなぜRFIDタグ技術を採用していますか?

in RFID ジャーナル, RFID ニュース on . 0 Comments

社会の急速な発展と人々の需要の変化は、いくつかの会社の台頭を引き起こし、また一つの会社が倒産してしまうことをもたらしました。どうやってあなたの業界で生きていくかは、これはずっと会社ごとに考えてきた問題です。見つけましたか?現在のすべての業界の発展は、RFIDタグ技術と密接に関係しています。RFIDタグの技術はどこにいいですか?

RFID technology

1.クイックスキャン

バーコードは一回に1つのバーコードしかスキャンできません。RFID識別子は複数のRFIDタグを同時に識別して読み取ることができます。Asirfidは安全で耐久性のあるRFIDリーダーを販売しています。手持ちのもの、または固定のものがあります。

2.体が小さくて、形が多様です

RFID読み取りはサイズや形状に制限されず、固定サイズと印刷品質を持つ精度や紙の読み取りが不要です。さらに、RFIDタグは、異なる製品に適用するために小型化され多様化され得る。

3.汚染防止能力と耐久性

伝統的なバーコードは紙に持ち歩いていますので、汚染されやすいですが、RFIDは水、油、化学品などに強い抵抗力を持っています。また、バーコードはビニール袋やダンボール箱に添付されているため、特に壊れやすいです。RFIDタグはデータをチップに格納していますので、汚染から身を守ることができます。

4. 繰り返し使用可能

今日のバーコードは印刷後は変更できませんが、RFIDタグは繰り返し追加、修正、削除できます。情報の更新に便利です。

RFID Products

5. 浸透とバリアフリー読書

カバーされている場合、RFIDは、紙、木材、プラスチックなどの非金属または非透明材料を貫通し、透過性通信を行うことができる。バーコードスキャナーは接近して障害がないとバーコードを読み込めません。

6. 大データ記憶容量

1−dバーコードの容量は50 Bytesであり、2−dバーコードの最大容量は2〜3,000文字であり、RFIDの最大容量はMegaBytesである。記憶媒体が発達するにつれて、データ容量もどんどん拡大している。将来、持ち物に必要なデータ量はますます大きくなり、ボリュームの拡大に対する需要も増えます。

7. safety

RFIDは電子情報を携帯するので、そのデータ内容は暗号によって保護され、その内容が偽造や変更しにくいようにすることができる。

もちろん、Asarirfid工場はRFID関連の製品を提供してカスタマイズするだけでなく、NFCカード、NFCタグ、リーダーなどのNFC製品を販売しています。RFIDタグ技術に関する情報や製品をもっと知りたいなら、いつでも連絡してください。

ウェブサイト: www.asiarfid.com

メールボックス: contact@asiarfid.com

電話: +86-755-26979016

Last update: Jan 04, 2020

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply