米国での航空手荷物タグの影響は何ですか。

in RFID ニュース on . 0 Comments

米国航空業界の証人何百万の通勤者毎日様々 な州と世界の他の部分に移動する高速かつ快適な航空会社を好む。これは、管理および空港のトラフィックの処理に巨大な責任を作成します。バラバラにセキュリティ対策のケア、航空当局は、処理および通勤者を運ぶそれらと共に商品や荷物の管理のより懸念しています。そしてこの目的のため適切な並べ替えおよび荷物の分類は非常に重要。


航空手荷物 Rfid タグ使途様々 なセクションおよび空港の部門の適切な導べを確保するためにあなたの荷物をこれらの日素晴らしいツールとなっています。最初の自動化された RFID タグは、1990年年代初頭に航空会社によって使用された、それ以来、それは戻って見ていません。また、航空手荷物のタグ付けの分野における RFID 技術進歩し、は時間と共に進化します。 私たちは一人で個人旅行航空会社、アメリカン航空の驚異的な高級な上昇に対する主な責任、世界のさまざまな部分からの膨大な量があります。


席とマイルの観点からは、米国の航空業界は、世界で間違いなく最大です。したがって、RFID タグとなっているスムーズな流れと簡単にタスクの空港で荷物の運びをした恩恵よりも少ない。今空港で使用、航空手荷物のタグでクリアランスを持っている別の 1 つのコーナーから空港周辺を両立させる必要はありません。航空手荷物タグでは、それはその内容、重量、またそれを所有している人のような荷物の詳細を運ぶように荷物を識別するために容易にしました。


有効な RFID 航空手荷物タグを簡単に埋め込まれ、空港で分かりやすいように荷物を配置することができます。これらのタグは、手荷物に係る重要な情報を格納するプログラムことができますそれらの内のメモリ チップを運ぶ。RFID タグは、特に航空手荷物ループ タグに埋め込まれている、荷物、材料の種類と、所有者の名前、ディスパッチされている、航空会社によっては多くの場所に格納されているその量の重量のようなデータを格納します。


また、今自動並べ替えとバッグや荷物の追跡航空手荷物タグを使用して滑らかな、合理化されたプロセスとなっていることを簡単に言うことができます。

Last update: Sep 09, 2016

Related Article

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply