自動車業界の RFID アプリケーションは何ですか。

in RFID ジャーナル on . 0 Comments

無線周波数識別、または RFID は、技術を個々 の自動識別のため電波の使用または項目、人、オブジェクト、RFID タグと呼ばれる一緒に、アンテナに接続されているマイクロ チップに格納されているその他の情報を一意に識別するシリアル番号を一般的に使用される用語です。リーダー、アンテナの助けを借りて、チップからの情報を取得し、リーダーは、コンピューターから必要に応じて使用することができますデジタル情報に RFID タグからラジオ波を変更します。


RFID 技術は、安全製品、スマート試着室、健康ソリューション、動物の追跡、顧客対話型マーケティング、家畜管理など多くの応用を発見しました。明らかに、この技術を高めるだけでなく、ユーザーの命を守る大きな可能性がありますも変更し、企業のビジネスのやり方を改善です。最も柔軟性とのんきの自動認識技術 RFID が追跡でき場合物理的な活動を監視使用に正しく置きます。


RFID 技術を用いたオブジェクトと同様に、その状態を識別および関連データを共有および応答できます。インターネットのものただし、RFID タグの成長に必要な RFID を行いました、ラベル、自動車産業に適した、リアルタイムで見られるようにデータを有効にするのに設計されています。


自動車業界は、複雑なサプライ チェーンの運用をしています。潜在的な障害を相殺するには、Rfid は今検出を行い、製造時に直面する問題に使用されている、ダウン ストリーム システムに対応します。しかし、一方、グローバル化、競争より速い速度で上昇しています。自動車業界の RFID 技術が舞台でも商品が出荷される前にメーカーを組み立てるため。個々 のアイテムへのタグ付け、チェーンの次の部分で自動受信を可能にする製造業者によって行われます。また、商品が出荷台数が正しくない場合に出荷の精度を高めるに役立ちますでもコスト回収を提供する ERP システム内のデータにマッチアップすることができます。RFID タグは、実際に全体の製造同様に統合の一部です。彼らは、製造に必要な材料すべてに存在し、スムーズな仕事の流れを保ち、必要に応じてことが製造の流れを調和させる使用できます。Rfid は、物事を組織し、効率的に監視を維持する企業で雇われます。

Last update: Aug 19, 2016

Related Article

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply