RFID ステッカー ビジネス貿易の利便性を提供します。

in RFID ジャーナル on . 0 Comments

RFID タグとその技術の分野でビジネスの包括的な一連の開発と研究を行った。商取引での RFID の使用に関しては、RFID ステッカーを生産、倉庫、製品配達サイクルの特定の商品の売上を追跡する助け。良いは、10 週間以上販売の床にされている、一度自動的にマークされています。RFID ステッカーも使えば、定期的なアカウントを実施し、監査を供給する企業断然これは良いアイテムとその販売利益と生産面でのチェックを保証できます。さらに、これらのステッカーは組織アイテムをオンライン ショップにできるようにし、購入するローカル ストアのいずれかから発送注文を取得できます。


これは消費者小売業者相互作用のアプローチに変換する大きな利点です。たとえば、RFID 技術は、巧妙な完全な食料品の自動チェック アウトなどいくつかの潜在的な小売アプリケーションにリンクされています。取引の方法論は、1 つまたは他の方法で改善されます。また RFID ステッカーが市場であなたのビジネスの競争を高めるため重要なコンポーネントであることを信じられるためです。さまざまなソースは、適応的かつ柔軟なサプライ チェーンを作成する、ディストリビューション センター生産性の増加を伴うことがあります、最適をもたらす費用ロジスティック部門の利益。


現在、RFID ステッカーは、特定の日付、利益率の良い点を特定できます。RIFD ステッカーも貿易が提供するサービスのマーケティングのポートフォリオを拡張する巨大な機会を提示しています。新しい顧客ベース サービスの定義も簡単になっている RFID ステッカー後、物資の輸送も大きくサポートが。


全体的には、RFID ステッカーはレンダリング完全な可視性、製品のサプライ チェーン全体でいくつかの企業、メーカーと小売店を貢献しています。これは、クライアントとの有益な条件を確立し、それらの間で共有する強いインセンティブ ビジネス パートナーを実際に役立っています。したがって、良い生産のビジネス パートナーが提供するサプライ チェーンの情報を共有の一致のRFID 役立ってビジネス貿易です。

Last update: May 03, 2017

Related Article

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply