ジュエリーの管理に使用するセキュリティ ラベルを使用する方法

in RFID ニュース on . 0 Comments

多くの分野で広く採用されていますがますます普及した技術の一つは、今日の技術主導の世界では、無線 ic (タグ RFID) です。組織のセキュリティ管理の簡単な方法を提供しています数年以内も人気となっているようなの 1 つの技術です。RFID 技術の主要なアプリケーションの一つはお金トランザクションの請求書の支払い、チケットを購入するための RFID カードの人々 が作る端末を使用しての支払いに大きく見ることができるのです。また、セキュリティと安全に関連する様々 なアプリケーションで RFID の使用は簡単に見ることが。しかし、これから離れて、RFID ベースのセキュリティ ラベルは宝石類の管理を目的としても使用できます。

今日では、RFID セキュリティ ラベルとタグは、在庫管理プロセスを遂行するために、宝石類の部分の不要な盗難を避けるために使用できます。このため、デバイスが縛られる宝石類の部分にちょうど必要とそれらに関連するデータがコンピュータ システムに供給されます。今、いつでも販売、ジュエリーの数の計算の必要があるでしょうか、宝石類の部分の数の在庫管理の必要性がある場合データ シートの助けを借りて、ユーザーは容易に管理タスクを実行することができます。さらに、RFID タグの助けを借りてもあろうジュエリー保護を保つために簡単。

セキュリティ ラベルを使用しての主な利点は、RFID タグ バーコードのカウンター パートのそれと比較して検出の任意の視線を必要とせず作業を見し、レーザーで読み取るする必要があることです。また、バーコード システムだけで清潔に保たれ、被害の無料する必要はありませんが清潔で簡単な追跡のために明確に、リーダー デバイス必要があります。

これ以外にも、いくつかメリットがどのように RFID デバイスがジュエリー管理にとって非常に便利することができます。主要な利点の 1 つは RFID タグシステムがパッシブまたはアクティブになっているかどうか、極端な温度や天気のすべての種類と耐えることができることです。製品の詳細を簡単にアクセスできるようにするいくつかの距離から読み取ることも。また、1 つのタグは、非常に高い移植性を作る情報のページ数を保存できます。

Related Article

Comments

Leave a Comment

Leave a Reply